第五回:フィルターの大切さ

藤枝から引き取って来たケルヒャーHDS8/17Mですが・・・
燃焼不良の前にフィルターが、すごい状態です!!!

写真は給水口の簡易フィルター何やら詰まっています。
かき出して見ると藻と言うより海藻ですね!

こうなると水が流れません!
この簡易フィルターにこれだけの藻が驚きです。
簡易フィルターですが、これが無かったら・・・ぞ~とします。

 
こちらはマシンの受水槽に入る前のフィルター
開けて見ないと中身は見えませんが・・・錆や・砂?

受水槽よりポンプに入る前のフィルター
外から見ても錆や異物が入っているのが分かります。

やはり開けて見ると・・・
 
この高圧ホースは温水機でポンプからヒートコイルに高圧水が流れるホース
ヒートコイルに入る前に渇水停止のスイッチが有ります。

その入り口のステンレス製のフィルターは・・・やはり錆が詰まっていました。
 

ヒラタケでは下写真の
本体給水口に付けられる専用フィルター(オプション)を推奨し
洗浄機お買い上げのお客様に特別価格にて提供しています。

もしフィルターがなっかたら、この遺物がポンプの中に入り
バルブや水の通路に悪さをすること間違いなし
フィルターは洗浄機には重要なパーツです。

ヒラタケでは高圧洗浄機にはフィルターは必須アイテム
取り付けを絶対にお勧めします。

テスト

テスト