■ 第四回:高圧ホース交換の手順

参考になればですが、以下はケルヒャー高圧洗浄機

トリガーガン組み込みタイプの高圧ホース交換の手順です。

まず差し込みタイプの高圧ホースの挿入部にあるスリーブをマイナスのドライバーで引下げ次にトリガーガンにあるピンをマイナスのドライバーで引き抜きます。
 
トリガーの中ではこのようになります。

高圧ホーストリガー挿入部にワッシャーが入っているのでトリガーガンに差し込んだ後に最初に抜いたピンがワッシャーの下に入るようになります。

 
注意してもらいたいのは、

差し込んだ時にピン挿入部を覗くと御覧のようにワッシャーが3枚だとピン挿入口を邪魔してピンが入りません。
 
この様な場合はピンが入るように不要な枚数のワッシャーをホース挿入部方向に下げピン挿入部を確保します。
 
次にピンをさしますがこの時にピンにグリス等を塗っておくとピンの固着や次回の作業がスムーズにいくかと思います。
 
最後に交換ホースに着いて入るスペーサーをガン下部のスリーブに差し込み

完了です。
 




 

ページTOPへ